国歌の印象は楽器にあり マイナー楽器とコラボする国歌たち

合唱で歌われる場合、オーケストラが多いですがネット上には公式非公式様々なバージョンが公開されています。

その中でも今回は変わった楽器で演奏されている国歌動画を紹介します。

楽器によっては本来の国歌の印象とかなり変わるものもありますのでそのあたりをお楽しみください^^

 

 

ウクライナ国歌“ウクライナは滅びず” ハーモニカVer

通常はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

ハーモニカVer

↓↓↓↓↓↓

力強い歌声で歌われることが多い同曲ですが、ハーモニカはなんと牧歌的なことか。

東欧ののどかな雰囲気を感じさせます。

 

 

パラグアイ国歌“パラグアイ人達よ、共和国か死か” ハープVer

通常はコチラ

↓↓↓↓↓↓

ハープVer

↓↓↓↓↓↓

動画酔い注意です。

雰囲気がいいですね^^ 全体的に素晴らしいですが転調後の激しいところはやはりパワー不足でしょうか。個人的にはハープだけでなくても良かったなと思いますが皆さんどうですか?

 

 

ジャマイカ国歌“ジャマイカ、我々の愛する地” スティールドラムVer

通常はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

スティールドラムVer

↓↓↓↓↓↓

中米の国歌動画で時々使われる楽器です。中米の楽器との相性は流石に良いですね^^

他の国だとこの国のもあります!

 

 

セントクリストファー・ネイビス国歌“おお美しき地” スティールドラムVer

通常はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

スティールドラムVer

↓↓↓↓↓↓

もともと穏やかなメロディなので相性バッチリ!

 

【残席5】大使館で国際交流 ニカラグワじゃないよ、ニカラグア編

その国を知り、その国の料理を食べ、その国の方(外交官)と交流し、その国の国歌を歌って、楽しく様々な国の魅力を知ろうというイベントです!
今回は中米最大の面積を持つニカラグア。

会場は複数の大使館が入るKOWAビル内にあるラテンアメリカサロンで開催します。

大使館に行ってみたい!
外交官と国際交流がしたい!!
様々な国の料理が食べたい!!!
知らない国の事が知りたい!!!!

そんな皆さんにおすすめです。

~イベント詳細~
【日時】 
2019年11月8日(金) 
18:30~21:30(開場18:00)
遅れてご参加の場合事前にお知らせください。
対応可能です。

【場所】 
ラテンアメリカサロン(ニカラグア共和国大使館と同じ建物)
(東京都港区西麻布4丁目12−24 興和ビル8F)

【参加資格】
中学生以上

【内容】
①大使館職員によるお国紹介
②ニカラグア料理を食べながら外交官・参加者との交流
 ニカラグアコーヒー、お酒出ます。
③ニカラグア国歌斉唱
 (カタカナ表記の歌詞を見ながら練習をします)
④民族衣装の試着(希望者)
⑤大使館提供の景品をかけた大使とジャンケン大会