国の歴史はあれど 国歌の歴史は浅い!? 最近国歌に昇進した国歌たち

国に国歌があるというのが当たり前だと思ってはいませんか? 実は国歌を持っていない国が意外とあるんです。国歌が無いってどういうこと?   国歌が無い国たち 少し前までアフガニスタンは国歌を持たない国でした。 過激 Read more about 国の歴史はあれど 国歌の歴史は浅い!? 最近国歌に昇進した国歌たち[…]

知らなきゃ恥?日本で最も有名なドイツ人ホフマン・フォン・ファラースレーベンって誰だ? 

アウグスト・ハインリヒ・ホフマン・フォン・ファラースレーベンという名を聞いたことがあるでしょうか?恐らく多くの人が初めて聞いた名前だと思います。 ドイツ連邦共和国の国歌『ドイツの歌』の作詞者であり、小惑星にファラースレー Read more about 知らなきゃ恥?日本で最も有名なドイツ人ホフマン・フォン・ファラースレーベンって誰だ? […]

誰かに語りたくなる “唯一無二” 国歌たち

“唯一”という言葉はとても惹かれるものがある。今回は孤高の存在である唯一●●な国歌をご紹介!   南米で“唯一”英語国歌 ガイアナ共和国『親愛なるガイアナの土地』 ということは南米で唯一英語が公用語の国でもある Read more about 誰かに語りたくなる “唯一無二” 国歌たち[…]

領土を主張する国歌たち

国歌は国を表します。 国にとって大事な物の一つに領土がありますね。国歌の中には領土を主張するものがあります。歌詞からその国が抱える領土問題や歴史が見えくることも。   セントクリストファー・ネーヴィス国歌『おお Read more about 領土を主張する国歌たち[…]

国歌DE振り返る ―2017年 9月~12月―

2017年を国歌で振り返る いよいよ2017年も終わりを迎えようとしています。 今年は○○ファーストという言葉が聞かれるようになった年でした。自国優先、他者への無関心が更に加速したように思えます。 国歌に関する出来事を通 Read more about 国歌DE振り返る ―2017年 9月~12月―[…]

ユーチューブから国歌が消えたフィンランド

11月30日、今月6日で独立100周年を迎えるフィンランドで、ユーチューブから国歌が消えるという事件がありました。 実は国歌に限らずアップされていた多くのミュージックビデオがブロックされ、フィンランド人利用者が見れない状 Read more about ユーチューブから国歌が消えたフィンランド[…]

意外と流動的!変化する国歌から見えてくる世界

しっかりかっちり歌詞やメロディが決まっているのが国歌 そんな風に思っていませんか? 皆さんの知らない所でコロコロ変わっている歌詞やメロディ。 その変化をみれば国家情勢や、その時代の流れを感じることができるでしょう。 &n Read more about 意外と流動的!変化する国歌から見えてくる世界[…]

サーカー好きなら絶対に見ておきたい アンセム シューーーーート!!

サッカー ロシアワールドカップ予選でのスーパーゴール 先日オーストラリアを2-0と気持ちの良い勝ち方をした日本代表。 ワールドカップへの出場も決まり、嬉しい限り。国歌もたくさん聞けるし^^ さて、そんなロシア・ワールドカ Read more about サーカー好きなら絶対に見ておきたい アンセム シューーーーート!![…]

歌いにくい国歌が調査で明らかに 歌いにくい国歌に選ばれたのは・・・

国歌をまじめに分析研究したという話は少ないですがいくつか存在します。 今回ご紹介するのは イギリス国歌は大勢で歌うには向いていない曲 という結果が出た研究です^^; “歌いにくい”と言われるのは当事国にとってはいい気持ち Read more about 歌いにくい国歌が調査で明らかに 歌いにくい国歌に選ばれたのは・・・[…]

遊び心に作者の想いあり! 国歌と折句

皆さんは“折句”という詩の技法を知っていますか? アクロスティックとも呼ばれますが言葉遊びでありながら、 作り手の想いを読み手にインパクトを与えつつ伝えることが出来ます。 今回はこの遊び心満載の折句を使った国歌を紹介しま Read more about 遊び心に作者の想いあり! 国歌と折句[…]