アフガニスタン・イスラム共和国 国歌「国歌」

アフガニスタン国旗

タイトル

ملي سرود(ミリィ スロード)/国歌

“ミリィ”=国民 “スロード”=賛歌

作詞

عبدالباري جهاني‎ /アブドル・バリ・ジャハニ

アフガニスタンの詩人、小説家、歴史家そしてジャーナリスト、2016年に彼は情報文化大臣に任命された

作曲

Babrak Wassa/バブラク・ワサ

ドイツ人でありアフガニスタン人

採用年

2006年

成り立ち

1919年アフガニスタン王国は第一次世界大戦で弱っていたイギリスから独立を宣言。王政時代の1926年に歌詞がない国歌が制定されるが1943年に歌詞ありの国歌に変更された。さらにクーデターが起こった1973年、王政が廃止され共和制国家が誕生すると国歌の3度目の変更。さらにさらに、その5年後軍事クーデターが発生。社会主義政権の誕生により国歌が変わる。
これで終わらない。1989年、社会主義政権はソ連崩壊とともに力を失い国内の主導権争いが原因で内戦勃発。開始後に出来た暫定政府が92年に新国歌が制定された。
96年から国歌消滅。これは国がなくなったのではなく、イスラム過激派組織タリバンが政権運営を行うアフガニスタン・イスラム首長国が誕生したためだ。タリバンは娯楽を悪とし音楽もその対象とされた。国歌も例外なく悪とされたため、タリバン政権が崩壊する2001年まで国歌は存在しなかった。
タリバン政権崩壊後、暫定政府が出来ると新たな国歌選定のため2004年に部族長と長老が参加した会議“ロヤ・ジルカ”が開催され、現在の国歌がで採択された。2年後、現在の国歌が制定される。ロヤ・ジルカでは新憲法にどのように国歌が書かれるかも話し合われた。結果、憲法第1章第20条に、国歌はパシュトー語で歌われ、「神は最も偉大である」とアフガニスタンの様々な部族の名前を記載するよう定められた。

EXCELSIOR

アフガニスタン憲法第1章第20条
アフガニスタンの国歌は、「神は偉大である」とアフガニスタンの部族の名前に言及して、パシュトゥー語である。

♪♪

国歌の成り立ちを整理すると以下の通り。

1st “国歌” 1926-1943 アフガニスタン王国
2nd “私たちの勇敢で高貴な王” 1943-1973 アフガニスタン王国。王を称える歌
3rd “国歌” 1973-1978 アフガニスタン共和国(一党独裁政権)
4th “国歌” 1978-1992 アフガニスタン民主共和国(社会主義)。俗称「熱心になれ、熱心になれ」
5th “国歌” 1992-1996 アフガニスタン共和国 。同国史上最初の歌詞あり国歌。俗称「イスラムの砦、アジアの心」
✕✕”国歌なし” 1996-2001 アフガニスタン・イスラム首長国&暫定政府
6th “国歌” 2006- アフガニスタン・イスラム共和国(2004~)

♪♪♪

制定は2006年だが、2004年に部族長と長老によって構成される議会“ロヤ・ジルカ”で採択された新憲法に新国歌について記載された。

♪♪♪♪

途中、”ウズベク” ”パシュトゥン”などの固有名詞が羅列される。その数14。

♪♪♪♪♪

国の記念日や知名度の高い集会など国内イベントで歌われる。また、アフガニスタンの国営テレビでは毎朝国歌によって放送を開始する。いくつかの学校では朝歌われる。

♪♪♪♪♪♪

歌詞にある“剣の国”は「レジスタンスの心」と「侵略されてきた歴史」を示す。

日本語歌詞

この地はアフガニスタン

全てのアフガニスタン人の誇り

平和の地、剣の地

その息子たちは皆 勇敢だ

この地はあらゆる部族の地

バルーチ人とウズベク人

パシュトゥーン人とハザラ人

トルクメン人とタジク人と

彼らとアラブ人とグージャル人

パミール人、ヌーリスターン人

ブラーフウイー人、クズルバシュ人

更にアイマーク人とパシャイ人

この地は永遠に輝くだろう

青い空の太陽のように

アジアの胸に

その心臓としてあり続けるだろう

我らは唯一の神に従う

我らは皆で言う「アッラーは偉大なり」✕3

歌詞 カタカナ読み

دا وطن افغانستان دی
ダーワタン アーフガーニースタンディ

دا عزت د هر افغان دی
ダーイザート ダハル アーフガンディ

کور د سولی کور د توری
コールダ ソーレ  コールデー トゥーリ

هر بچی یی قهرمان دی
ハールバチャイエ  クァーハラマンディ

دا وطن د تولو کور دی
ダーワタン ダ トーローコゥルディ

د بلوچو د ازبکو
ダー バロトーソ  ダー ウズバコ

د پشتون او هزاره وو
ダー パシュトゥーン アウ ハザーラーウォ

د ترکمنو د تاجکو
ダ トゥルークマーノ ダー タージェーコ

ورسره عرب، گوجر دی
ウー サラーアーラーブ グージェルディ

پامیریان، نورستانیان
パーミーリーヤン ヌーリスタンヤン

براهوی دی، قزلباش دی
ブラーハウィディイー クィジール バースィディ

هم ایماق، هم پشه ییان
ハン アイマーハン パッシャーイーアン

دا هیواد به تل زلیژی
ダー ヒワードバタルー ザリーギ

لکه لمر پرشنه آسمان

ラッカル マーアル ペルシュナー アスマン

په سینه کی د آسیا به
パシー ネーケー  ダーアッシャーーバ

لکه زره وی جاویدان
ラカーザーラ  ウィージャーウィーダーン

نوم د حق مودی رهبر
ヌームダハクモ デーエイ ラフバーーール

وایو الله اکبر
ワーユー アッラーフ アクバル

وایو الله اکبر
ワーユー アッラーフ アクバル

وایو الله اکبر
ワーユー アッラーフ アクバーーール

国歌に関するリンク

【アフガニスタン 外務省 “National anthem”】
https://www.mfa.gov.af/protocol/national-anthem.html 

【アフガニスタン 最高裁判所 “憲法”】
https://ago.gov.af/sites/default/files/2019-03/%D9%82%D8%A7%D9%86%D9%88%D9%86%20%D8%A7%D8%B3%D8%A7%D8%B3%DB%8C.pdf

【駐オランダ アフガニスタン大使館 “National Anthem”】
https://www.afghanistanembassy.nl/national-anthem-of-afghanistan

【国歌の輪プロジェクト “建国100周年記念イベント ワールドフードラリー ~アフガニスタン大使館編~”】
http://www.kokkanowa.net/eventaf/