ガボン共和国 国歌

概要

タイトル

La Concorde(ラ・コンコードゥ)/強調

 

作詞

ジョルジュ アレカ ダマス

 

作曲

ジョルジュ アレカ ダマス

 

採用年

1960年

 

成り立ち

作者は政治家だった人物で独立の日に制定された。

 

コメント

リフレインで盛り上がるべし!!

 

歌詞日本語読み

~リフレイン~

ユーニ― ドンラーコンコードゥ  エーラー フラティルニテー

イーヴェーイエトゥア ガボン  ユノオホ  セレーヴ

アンクゥーハジュ ラデール  キィヴィー(フ)ヘヌ スレーヴェ

セータンファーン ノートヘソ ヴェラ フェリーシーテ

セータンファーン ノートヘソ ヴェラ フェリーシーテ

 

エーヴルーイ サンエフィエー      レージュー スーブリム モーントゥ

プーシャ サンア ジャメー       レンジュスティス エーラ オーントゥ

キール モントゥ モントゥアンコール   エーカルム ノーザラーフム

キール ポンヌ ラ ヴェフトゥー        エーヘープ セ レザーフム

(リフレイン)

 

こんな時に聞きたい

元気を出したい

 

【満員御礼】大使館で国際交流 ニカラグワじゃないよ、ニカラグア編

【現在キャンセル待ちを受付中です】
その国を知り、その国の料理を食べ、その国の方(外交官)と交流し、その国の国歌を歌って、楽しく様々な国の魅力を知ろうというイベントです!
今回は中米最大の面積を持つニカラグア。

会場は複数の大使館が入るKOWAビル内にあるラテンアメリカサロンで開催します。

大使館に行ってみたい!
外交官と国際交流がしたい!!
様々な国の料理が食べたい!!!
知らない国の事が知りたい!!!!

そんな皆さんにおすすめです。

~イベント詳細~
【日時】 
2019年11月8日(金) 
18:30~21:30(開場18:00)
遅れてご参加の場合事前にお知らせください。
対応可能です。

【場所】 
ラテンアメリカサロン(ニカラグア共和国大使館と同じ建物)
(東京都港区西麻布4丁目12−24 興和ビル8F)

【参加資格】
中学生以上

【内容】
①大使館職員によるお国紹介
②ニカラグア料理を食べながら外交官・参加者との交流
 ニカラグアコーヒー、お酒出ます。
③ニカラグア国歌斉唱
 (カタカナ表記の歌詞を見ながら練習をします)
④民族衣装の試着(希望者)
⑤大使館提供の景品をかけた大使とジャンケン大会