カーボベルデ共和国 国歌「自由の歌」

カーボベルデ共和国 国歌「自由の歌」

タイトル

CANTICO DA LIBERDADE (確認中)‎/自由の歌

作詞

Amílcar Spencer Lopes(確認中

1948年9月8日サン・ニコラウ州リベイラ・ブラバで生まれ。ポルトガル・クラシカル大学に留学し法律を学び、アメリカ・ジョージ・ワシントン大学で国際政治の修士号を取得した。自国に戻ると、リベイラ・ブラバ市長、判事、大使、外務・共同体大臣、国民議会議長などを歴任。1992年の憲法策定・承認にも参加した。現在は首都プライアに暮らし、プロジェクトコンサルタントや法律家として活躍している。

作曲

Adalberto Higino Tavares Silva確認中

1961年7月7日Calhetinha-vila do Maio生まれの作曲家。

採用年

1996年5月28日(採用)

カーボベルデ政府ポータルサイトでは5月26日と紹介。

成り立ち

1975年7月5日ポルトガルからの独立承認を受ける。独立記念式典で、カーボベルデ初の国歌『ESTA É A NOSSA PÁTRIA AMADA』(作詞:Amílcar Cabral 作曲:Xiao He)が披露され、1975年から1996年まで使われた。1993年8月2日に出された官報によれば、国歌は、国家元首が出席する全ての公的行為の開始時と終了時、ラジオとテレビの始まりと終わりに演奏することを義務付けていた。
その後、ギニアビサウとの統一国家を目指していたが、ギニアビサウにおいてジョアン・ヴィエイラによるクーデターが発生。これによりカーボベルデ系の初代大統領ルイス・カブラルが失脚したことで、カーボベルデはギニアビサウとの統一を諦めた。1981年には一党制をしき、この体制は1990年まで続く。
現在の国歌『自由の歌』は複数政党制を確立するための憲法改正によって進められた、新しい国家シンボルの作成の一環によるもの。1996年5月28日に採択され、1996年7月5日に発効し変更がなされた。

EXCELSIOR

旧憲法(1980年制定)には、旧国歌を以下のように定めていた。
第8条 国のシンボル
国歌は、議員の3分の2の承認を得て、法律によって制定される。

♪♪

現憲法では以下のように定められている
第8条 国のシンボル
1. 国旗、国歌、国章は、カーボベルデ共和国のシンボルであり、国家主権の象徴です。
3. 国歌は「自由の歌」とし、その歌詞と音楽は、本憲法の付属書に掲載されており、これらは本憲法の不可欠な一部を構成するものとする。

付属資料として歌詞と楽譜が最後に加えられているのは珍しい。

♪♪♪

法律での言及はなし。

♪♪♪♪

初代国歌『ESTA É A NOSSA PÁTRIA AMADA』は、現在もギニアビサウが国歌として使用している。

♪♪♪♪♪

独立記念式典では、旧国歌とポルトガル国歌が流された。
https://www.youtube.com/watch?v=pCuLF458_gs

歌詞

Canta, irmão

Canta, meu irmão

Que a liberdade é hino

E o homem a certeza.

Com dignidade, enterra a semente

No pó da ilha nua;

No despenhadeiro da vida

A esperança é do tamanho do mar

Que nos abraça,

Sentinela de mares e ventos

Perseverante

Entre estrelas e o atlântico

Entoa o cântico da liberdade.

 

Canta, irmão

Canta, meu irmão

Que a liberdade é hino

E o homem a certeza.

歌詞 日本語訳(製作中)

Canta, irmão

Canta, meu irmão

Que a liberdade é hino

E o homem a certeza.

 

Com dignidade, enterra a semente

No pó da ilha nua;

No despenhadeiro da vida

A esperança é do tamanho do mar

Que nos abraça,

Sentinela de mares e ventos

Perseverante

Entre estrelas e o atlântico

Entoa o cântico da liberdade.

 

Canta, irmão

Canta, meu irmão

Que a liberdade é hino

E o homem a certeza.

歌詞 カタカナ読み(製作中)

Canta, irmão

Canta, meu irmão

Que a liberdade é hino

E o homem a certeza.

 

Com dignidade, enterra a semente

No pó da ilha nua;

No despenhadeiro da vida

A esperança é do tamanho do mar

Que nos abraça,

Sentinela de mares e ventos

Perseverante

Entre estrelas e o atlântico

Entoa o cântico da liberdade.

 

Canta, irmão

Canta, meu irmão

Que a liberdade é hino

E o homem a certeza.

国歌に関するリンク

【政府ポータル “HINO”】
https://www.governo.cv/o-arquipelago/simbolos/hino/

【国会 “カーボベルデ国歌”】
http://portais.parlamento.cv/SimbolosNacionais/hino-nacional-de-cabo-verde.php

【国会“カーボベルデの古い国歌”】
http://portais.parlamento.cv/SimbolosNacionais/hino-nacional-de-cabo-verde-1975-1996.php

【国会 “Amilcar Spencer Lopes”】
http://portais.parlamento.cv/antigospresidentes/amilcar-spencer-lopes.php

【駐米大使館 “国歌”】
https://www.embcv-usa.gov.cv/index.php/hino/89-hino-nacional

【CONSTITUTE “カーボベルデ憲法”(旧)】
https://www.constituteproject.org/constitution/Cape_Verde_1992?lang=en

【世界知的所有権機関 “カーボベルデ憲法”(現)】
https://www.wipo.int/edocs/lexdocs/laws/pt/cv/cv008pt.pdf

関連記事