スリランカ民主社会主義共和国 国歌

タイトル

ශ්‍රී ලංකා මාතා/ஸ்ரீ லங்கா தாயே /母なるスリランカ

シンハラ語、タミル語の順で表記

作詞

アナンダ・サマラクーン

作曲

アナンダ・サマラクーン

採用年

1951年11月22日(政府承認)

成り立ち

1940年、マヒンダ大学の音楽講師アナンダ・サマラクーンが学生の愛国心を育てる目的で 今の国歌の元となる『ナモ・ナモ・マタ』を作成。アナンダ・サマラクーンはスリランカではとても有名人で名がついた学校、道路、劇場などがあります。諸説ありますが、有力とされている説がインドやバングラデッシュの国歌を作詞作曲したタゴールに影響を受けてメロディと歌詞を書いたということです。 少数派はタゴールが歌詞を書いたとか、サマラクーンが歌詞を書いている間にタゴールが音楽を書いたという説も。タゴールが直接製作に関与したという説はインドやスリランカの歴史家によって否定されています。

1948年、セイロン自治領としての独立前に国歌コンペを開催『ナモ・ナモ・マタ』もエントリーするも選ばれず。選ばれた曲が審査員が作成した曲であったことから物議も。2月4日初の独立記念日の朝に“ラジオセイロン”でコンペで選ばれた曲が流れます。当時はまだイギリス連邦下の自治領だったので正式な国歌はイギリス国歌でした。正式な国歌として採用されたのは1950年代です。

1949年、当時の財務大臣の進言で「ナモナモマタ」を公式の国歌として認めるかの委員会が立ち上がりました。制作者の同意の元、歌詞がすこし修正され1951年11月22日に政府によって承認。1952年の独立記念式典に正式にスリランカ国歌として「ナモナモマタ」が流されました。修正はアナンダ・サマラクーンの同意を得て1行だけ変更されます。

1953年、バラバラだった歌い方を統一するための委員会が設置されます。メンバーには制作者のサマラクーンも。どのように歌うのかガイドラインを作りレコードを作成。

1954年6月24日に統一されたメロディと歌詞を内閣が承認。著作権料2500ルピーを政府が払い国歌の権利が譲渡されました。現在も政府が権利を所有しています。詩集で最初に歌を出版した印刷機の所有者であるシリワルデナに著作権を既に譲渡しているので、お金はサマラコーンには行きませんでした。

1958年頃から、最初の歌詞の部分「ナモナモマタ、アパスリランカ」をめぐって論争が起こりました。”GANA”という長い音節と短い音節から運気を占うというものなのですが、冒頭の文字「Na」は、悪意のあるものとして説明されていました。国歌の冒頭の不吉な「ガナ」は容認できないと言われたのです。また不幸なことに2人の首相の死(一人は第1代首相乗馬中の脳卒中、4代目の毒による暗殺)を含む国の不幸のせいにされました。サマラコーンは「ガナ」を信じていなかったため、討論の場に出たり反対の記事を書いたりしました。

1961年年2月、政府はサマラクーンの強い反対にもかかわらず、世界初の女性首相シリマヴォ・バンダラナイケ(夫は毒殺された4代目首相)によって現在の形式「スリランカマタ、アパスリランカ」にラインを変更しました。

1978年に憲法によって承認。

英語版憲法第1章第7条
「スリランカ共和国の国歌を『母なるスリランカ』を附則3に記載されている言葉と音楽で
演奏しなければならない」

コメント

制作者の反対を押し切って作り直された国歌。1962年4月5日、サマラクーンは睡眠薬の過剰摂取により自殺しました。享年51。その動機は彼の作曲の歌詞が彼の同意なしに変更されたためだと言われています。机の上には当時の野党指導者に宛てた手紙が置いてあり、そこに歌詞の変更に対する不満を書いたメモを残しています。

 

この国歌を語る上でシンハラ語、タミル語問題は重要のトピックです。詳しくは下記サイトをご覧ください。

http://www.kokkanowa.net/srilanka_2020/

日本語歌詞(ショートVer)

母なるスリランカ

私達はスリランカを

敬愛する 敬愛する 敬愛する 敬愛する

豊かな恵みと愛に満ちたあなた

美しい穀物と甘美な果物

色鮮やかに咲き誇る花

命とすべての良いものの贈り主、

喜びと勝利の地、

感謝の称賛を受けたまえ

私達はスリランカを

敬愛する 敬愛する 敬愛する 敬愛する

歌詞日本語読み(ショートVer)

ශ්‍රී ලංකා මාතා
スリーランカー マーター

අප ශ්‍ ලංකා
アパ スリィーーランカー

නමෝ නමෝ නමෝ නමෝ මාතා
ナモー ナモー ナモー ナモー マーター

සුන්‍දර සිරිබරිනී
スンダラ シリバリニ

සුරැඳි අති සෝබමාන ලංකා
スゥレンディ アティ ソォーバ マーナ ランカー

ධාන්‍ය ධනය නෙක මල් පලතුරු පිරි
ダハーニャ ダナヤ ネカ マルパラ トゥルピリ

ජය භූමිය රම්‍යා
ジャヤ ブォーミヤ ランミャー

අපහට සැප සිරි සෙත සදනා
アパ ハタ サパ シィリ セタ サダナ

ජීවනයේ මාතා
ジーワナイェ マーター

පිලිගනු මැන අප භක්‌තී පූජා
ピリガヌ メナ アパ バクティ プージャ

නමෝ නමෝ මාතා
ナモー ナモー マーター

~以下2回繰り返し~
අප ශ්‍ ලංකා
アパ スリィーーランカー

නමෝ නමෝ නමෝ නමෝ මාතා
ナモー ナモー ナモー ナモー マーター