デンマーク王国 国歌「美しき国がある」

デンマーク王国 国歌「美しき国がある」

タイトル

Der er et yndigt land(確認中)/ 美しき国がある

『麗しの国』もかっこいいが、こちらのほうが元言語の意味が分かりやすいと判断した。

作詞

Adam Oehlenschläger /確認中

1779年11月14日、コペンハーゲン フレデリックスベア生まれの詩人で“北欧詩人の王”の異名を持つ。コペンハーゲン大学で法学を学んだ後、奨学生としてドイツなどを旅する。1850年1月20日コペンハーゲンで逝去。

作曲

Hans Ernst Krøyer /確認中

1798年1月21日コペンハーゲン生まれの作曲家。コペンハーゲン学生サークル(歌唱協会の前身)の設立メンバーとなり、そこで男性のカルテット用の曲を書き続けた。1879年3月24日ペンハーゲンで逝去。

採用年

1945

慣例として歌われており国歌に制定されたことはない。独立記念日を国歌の採用年とした。

成り立ち

1820年頃、“Selskabet til de skønne og nyttige Videnskabers Forfremmelse(のちにデンマークアカデミーと合併)”のために Adam Oehlenschlägerが12節ある詩を制作。前年に、祖国と国王に敬意を表するための新しい国歌コンテストが行われたが、彼は参加していないとされるが影響は受けたと言われている。ちなみにコンテストの優勝作品は評判が悪く広まることはなかった。

メロディを作曲したのはHans Ernst Krøyer。制作時期は不明で、1835年頃に書かれたのではと言われている。この曲が広がったきっかけは1840年にコペハーゲン学生歌唱協会がレパートリーに取り入れたことだった。Adam Oehlenschlägerの詩に合わせて作曲をしたという話もあるが現在の研究では確かなことは分かっていない。1840年12月19日、コペハーゲン学生歌唱協会設立後初の公開コンサートが初演。

以降いくつか国歌候補が誕生したがどれも『美しき国がある』に敵うものはなく、慣例として国歌として歌われてきた。オリジナルは12番まであるが、現在は1、2、3、12番が歌われている。

EXCELSIOR

憲法での明記はない。

♪♪

法律での明記はない。

♪♪♪

『麗しの国』とデンマーク王室賛歌『Kong Christian stod ved højen Mas』は同等のものとして扱われる。

スポーツイベントなどで流す場合、主催者がどちらかを選ぶことができる。

♪♪♪♪

1992年、グリーンランド議会で第三の国歌としてグリーンランドの「Nuna asiilasooq」か「Nunarput utoqqarsuanngoravit 」を加えようという議論があった。

♪♪♪♪♪

チャイコフスキーが作曲した「デンマーク国歌による祝典序曲」には現在のデンマーク王室賛歌とロシア帝国国歌の旋律が使用されている。

♪♪♪♪♪♪

歌詞の内容には批判があり、「ブナの木々」はそれほどなく、「salty」はバルト海はしょっぱくない、「女神フレイヤの住まい」は引退したバイキングのための売春宿の俗称という意見がある。

♪♪♪♪♪♪♪

Thomas Laub skrevやCarl Nielsenが詩に合わせて新しい曲を作曲したがこれらが定着することはなかった。Carl Nielsenは1924年に7曲以上を作曲している。
1850年5月8日初演の国民的詩人アンデルセンが歌詞を担当した「I Danmark er jeg født」など様々な国歌を意識した作品が作られた。2004年には元運輸大臣のアルネ メルヒオールがこの曲を国歌にすべきだとコラムに寄稿し話題となった。

♪♪♪♪♪♪♪♪

イギリス国歌『女王陛下を護り賜え』を使用していた時期があるという情報があるが確認が取れず。

歌詞

【1】

Der er et yndigt land,

det står med brede bøge

nær salten østerstrand.

Det bugter sig i bakke, dal,

det hedder gamle Danmark,

og det er Frejas sal.

【2】

Der sad i fordums tid

de harniskklædte kæmper,

udhvilede fra strid.

Så drog de frem til fjenders mén,

nu hvile deres bene

bag højens bautasten.

【3】

Det land endnu er skønt,

thi blå sig søen bælter,

og løvet står så grønt.

Og ædle kvinder, skønne mø’r

og mænd og raske svende

bebo de danskes øer.

【4】

Hil drot og fædreland!

Hil hver en danneborger,

som virker, hvad han kan!

Vort gamle Danmark skal bestå,

så længe bøgen spejler

sin top i bølgen blå.

※通常歌う場合は、1番(緑字部分繰り返し)と4番の後半3行が歌われる

歌詞 日本語訳

 

歌詞 カタカナ読み

 

国歌に関するリンク

【グリーンランド議会 国歌に関する声明”】
http://tuvalu-legislation.tv/cms/images/LEGISLATION/PRINCIPAL/1986/1986-0001/ConstitutionofTuvalu_1.pdf

【王立図書館 “Der er et yndigt land”】
http://www5.kb.dk/da/nb/samling/ma/fokus/nat/yl2.html

【王立図書館 “Der er et yndigt land”】
http://www5.kb.dk/da/nb/samling/ma/fokus/mdrsang/cnyndigt.html

【王立図書館 “Adam Oehlenschläger og sangteksten”】
http://www5.kb.dk/da/nb/samling/ma/fokus/nat/yl31.html

【王立図書館 “Hans Ernst Krøyer og melodien”】
http://www5.kb.dk/da/nb/samling/ma/fokus/nat/yl32.html

【王立図書館 “Nationalsang i Danmark”】
http://www5.kb.dk/da/nb/samling/ma/fokus/nat/b2.html

関連記事

アジア最速は日本国歌 国歌誕生の歩みは人類の歩み
http://www.kokkanowa.net/human/