国歌情報を発信する大使館/領事館サイト 9選

インターネットや書籍でいくつかの国歌に関する情報を得ることが出来ます。

でも間違いが多いのも事実。国歌は国を代表する大切な歌のはずなのですが残念ながら間違いを発信しているものが。

そこで信頼して正しい情報を得ることが出来るのは政府機関である大使館ホームページです。しかし不思議なことに全ての大使館が紹介しているわけではありません。

なぜ国旗が紹介されて国歌が紹介されないのでしょう・・・

そんな中

手厚く国歌を紹介する大使館があります。

今回は“国歌を紹介する大使館サイト”をご紹介!

 

日本語で紹介 駐日大使館

日本語で紹介されると齟齬なく正しい情報を得ることが出来ます。しかし邦訳をするのが大変なのか、日本語で紹介している大使館は多くありません。これらの大使館は貴重な存在です。

駐日ドイツ連邦共和国大使館

当プロジェクトが確認できた駐日大使館のウェブサイトで最も国歌情報が充実しています。

歌詞の邦訳、音源はもちろん国歌成り立ちの歴史や現在の3番のみ歌われるようになった経緯など細かく書かれていて読みごたえがあります。ドイツ国歌が未だ法律で制定されていないというのも意外な事実でした。

各国大使館もこれくらい紹介してくれるとありがたいです。

ドイツ,大使館

駐日ドイツ連邦共和国大使館

駐日フランス共和国大使館

人気がある国歌だけにやはり紹介されていました^^

公式な国歌として制定されていなかった時代、スピードや演奏の仕方も定まっていなかったので異なる楽団が一緒に演奏すると大混乱だったなどのミニエピソードも紹介されていて面白いです。

残念なのは“『ラ・マルセイエーズ』を斉唱するド・ゴール将軍”の写真がリンク切れだった点。

なんとかならないですかフランス大使館さん。

フランス,大使館

駐日フランス共和国大使館

駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館

国歌への愛を強く感じるのはベネズエラ大使館。

「独立を称える内容を勇壮に歌いあげています」と主観的なコメントがありますが、そのとおりだと思います。

情報はそれほどではありませんが、合唱版と楽器演奏版の音源だけでなくオーケストラ版と合唱&ピアノ版の楽譜もダウンロードできベネゼエラが持つ国歌に対する尊敬の念と他の国の人にも聞いてほしいという気持ちを感じるページです。

ベネズエラ,大使館

駐日ボリバル・ベネゼエラ大使館

パキスタン・イスラム共和国

日本語訳と読み方がローマ字記載されていて国歌の練習したい人にとっては必見。

タイトルは『神聖なる大地に祝福あれ(しんせいなるだいちにしゅくふくあれ)』と紹介され小学生でも読めるようになっている。

優しすぎる(*´ω`*)

パキスタン,大使館

駐日パキスタン・イスラム共和国大使館

国によってサイトの内容が違うことも。パキスタンもその一つで、駐サウジアラビア パキスタン大使館では駐日大使館にはない国歌の説明文があります。

Embassy of Pakistan Riyadh Kingdom of Saudi Arabia

google翻訳先生と覗いてみよう 海外の大使館

英語のほうが自国の国歌を紹介しやすいのか、海外にある大使館の方が情報収集は容易。駐日大使館サイトでは見られない紹介の仕方をしている大使館もあり見応えあります。

駐カナダ ジンバブエ大使館

情報はないけど様々な言語で歌われている動画と、どの部分をどの言語で歌っているのかがわかる歌詞を併記している珍しいパターンだったので紹介。国が多様な文化を受け入れているというアピールとしてこのような発信方法を採用したのではないかと思われます。

Embassy of the Republic of Zimbabwe in Canada

 

駐オーストラリア フィリピン大使館

どのような経緯で国歌が制定されたのかが詳しく書かれています。この国歌を6日で作り上げるとは・・・意外と多い短期作成国歌ですね^^

EMBASSY OF THE PHILIPPINES
CANBERRA, AUSTRALIA

駐南アフリカ ロシア大使館

「国歌斉唱中は起立し脱帽が好ましい」とプロトコルも記載。なんかロシアっぽい(笑)

歌詞や歴史などの情報を上げる国が多い中でこのような情報を発信するのは珍しい。

Embassy of the Russian Federation in the Republic of South Africa

駐米 南アフリカ領事館

国歌の成り立ちに絡め憲法でどのように国歌が規定されているのか、どの官報でどのような発表がされたかなど細かく言及しています。南アフリカ国歌の歴史は、国の理念であり誇りです。だからこそこのように事細かに紹介しているのかもしれません。

embassy,south africa,rossia

embassy of south africa in rossia

 

【募集中】禁断のコラボ エチオピア ビール×アフガン ナッツの宴

禁酒のイスラム教を国教とする"アフガニスタン"と
経済の急成長で富裕層が増えたことで酒の需要が増す"エチオピア"がタッグを組みます。
奇跡の組み合わせをお楽しみください^^
20名限定のイベントです。

両方とも高品質で大変貴重な品々です。この機会をお見逃しなく!

【内容】
・エチオピア、アフガニスタン紹介
・エチオピアワイン・ビール紹介、アフガニスタンナッツ&ドライフルーツ紹介
・エチオピアビール飲み放題&ワイン一杯(試飲程度)
・アフガニスタン産ナッツ・ドライフルーツ試食
・Laboオーナーが作るカクテル1杯
・イベントに合わせた料理
・ワイン、ビール、ナッツ、ドライフルーツ、サフラン販売

https://www.facebook.com/events/878322525860148/