イギリスの大学が発表した“最も心を落ち着かせる国歌”はこれだ!

睡眠や瞑想など心のリラックスを目標に活動する“Calm”がJason Ellis教授(イギリス・国立ノーザンブリア大学)に

“就寝前に聞いてリラックスできる国歌は?”

という研究を依頼。

どういう発想でそんな発送が思いつくのか謎すぎですが、結果は気になります。(笑)

対象となったのは10の国歌(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、スコットランド、フランス、ドイツ、イタリア、メキシコ、EU)。40人の被験者に、就寝前各曲のインストゥルメンタルを聞かせ「就寝前の覚醒レベル」の変化を調べたとのこと。

 

国歌のランキングにご興味あればこちらも是非^^

君が代は何位? イギリス テレグラフが発表したワールドカップ出場国 国歌ランキング

君が代神話 歌詞の由来はヘブライ語? 世界国歌コンクール優勝??

 

EU賛歌とイギリス国歌が上位に

イギリスの「God Save The Queen」が最もリラックス(relaxing)出来る国歌、

最も心地よい(smoothing)国歌は「EU賛歌(第九)」という結果が出たという。

筆者の英語力ではrelaxingとsmoothingの違いがイマイチ分からない・・・

一方で最も奮起させる曲としてアメリカの「The Star-Spangled Banner」がトップに。

リーズ大学の音楽心理学准教授のFreya Bailesは「イギリス国歌はエネルギーが少なく感じられる。だからリラックスできる」ということらしい。

発表されたランキングがこちら!

心が落ち着く(Calming)TOP5

  • 1位 EU
  • 2位 イギリス
  • 3位 フランス
  • 4位 スコットランド
  • 5位 オーストラリア

どれも聞いたら興奮しますけど・・・フランスなぜ入ったw

 

興奮する(Rousing)TOP5

  • 1位 アメリカ
  • 2位 ドイツ
  • 3位 カナダ
  • 4位 メキシコ
  • 5位 イタリア

 

調査がずさん?国歌ランキングの穴

発想はとても面白いですが内容には疑問を感じるところも・・・

 

国歌の音源に統一感がない(楽器を同じにするとか)

使った音源によってだいぶ変わるのかなというのが正直な感想。

例えばスコットランドはバグパイプを使った国歌を流したみたいだし、これがオルゴールだったらまた違った結果が出たと思います。同じスコットランドに関してはコメントも面白くて、

“ドラムとバグパイプを多用していてリラックスとは関係ないのでは?”という問いにBailes教授は

「メロディはゆっくりしているんで」と回答。

そんな単純な話なのか(笑)

 

サンプル数が少ない

10ヶ国のみと少ないですし、殆どがヨーロッパの国歌だったのが残念でした。

リラックス(眠くなる)国歌ならアジアにたくさんありそうですし、興奮する国歌ならコパ・アメリカを見れば分かりますね!

ただ、国歌が就寝前に聞くことが良いということは分かりました(笑)

ちなみに筆者は目覚ましに毎朝ニカラグア国歌を聞いています。

就寝前は興奮して眠れなくなるのでしませんが、起床時に聞くのはおすすめです。

是非お試しを!

こんな国歌に関する研究がもっと増えますように^^

出典元:https://blog.calm.com/blog/the-worlds-most-calming-and-rousing-anthems

【募集中】禁断のコラボ エチオピア ビール×アフガン ナッツの宴

禁酒のイスラム教を国教とする"アフガニスタン"と
経済の急成長で富裕層が増えたことで酒の需要が増す"エチオピア"がタッグを組みます。
奇跡の組み合わせをお楽しみください^^
20名限定のイベントです。

両方とも高品質で大変貴重な品々です。この機会をお見逃しなく!

【内容】
・エチオピア、アフガニスタン紹介
・エチオピアワイン・ビール紹介、アフガニスタンナッツ&ドライフルーツ紹介
・エチオピアビール飲み放題&ワイン一杯(試飲程度)
・アフガニスタン産ナッツ・ドライフルーツ試食
・Laboオーナーが作るカクテル1杯
・イベントに合わせた料理
・ワイン、ビール、ナッツ、ドライフルーツ、サフラン販売

https://www.facebook.com/events/878322525860148/