イギリスの大学が発表した“最も心を落ち着かせる国歌”はこれだ!

睡眠や瞑想など心のリラックスを目標に活動する“Calm”がJason Ellis教授(イギリス・国立ノーザンブリア大学)に

“就寝前に聞いてリラックスできる国歌は?”

という研究を依頼。

どういう発想でそんな発送が思いつくのか謎すぎですが、結果は気になります。(笑)

対象となったのは10の国歌(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、スコットランド、フランス、ドイツ、イタリア、メキシコ、EU)。40人の被験者に、就寝前各曲のインストゥルメンタルを聞かせ「就寝前の覚醒レベル」の変化を調べたとのこと。

 

国歌のランキングにご興味あればこちらも是非^^

君が代は何位? イギリス テレグラフが発表したワールドカップ出場国 国歌ランキング

君が代神話 歌詞の由来はヘブライ語? 世界国歌コンクール優勝??

 

EU賛歌とイギリス国歌が上位に

イギリスの「God Save The Queen」が最もリラックス(relaxing)出来る国歌、

最も心地よい(smoothing)国歌は「EU賛歌(第九)」という結果が出たという。

筆者の英語力ではrelaxingとsmoothingの違いがイマイチ分からない・・・

一方で最も奮起させる曲としてアメリカの「The Star-Spangled Banner」がトップに。

リーズ大学の音楽心理学准教授のFreya Bailesは「イギリス国歌はエネルギーが少なく感じられる。だからリラックスできる」ということらしい。

発表されたランキングがこちら!

心が落ち着く(Calming)TOP5

  • 1位 EU
  • 2位 イギリス
  • 3位 フランス
  • 4位 スコットランド
  • 5位 オーストラリア

どれも聞いたら興奮しますけど・・・フランスなぜ入ったw

 

興奮する(Rousing)TOP5

  • 1位 アメリカ
  • 2位 ドイツ
  • 3位 カナダ
  • 4位 メキシコ
  • 5位 イタリア

 

調査がずさん?国歌ランキングの穴

発想はとても面白いですが内容には疑問を感じるところも・・・

 

国歌の音源に統一感がない(楽器を同じにするとか)

使った音源によってだいぶ変わるのかなというのが正直な感想。

例えばスコットランドはバグパイプを使った国歌を流したみたいだし、これがオルゴールだったらまた違った結果が出たと思います。同じスコットランドに関してはコメントも面白くて、

“ドラムとバグパイプを多用していてリラックスとは関係ないのでは?”という問いにBailes教授は

「メロディはゆっくりしているんで」と回答。

そんな単純な話なのか(笑)

 

サンプル数が少ない

10ヶ国のみと少ないですし、殆どがヨーロッパの国歌だったのが残念でした。

リラックス(眠くなる)国歌ならアジアにたくさんありそうですし、興奮する国歌ならコパ・アメリカを見れば分かりますね!

ただ、国歌が就寝前に聞くことが良いということは分かりました(笑)

ちなみに筆者は目覚ましに毎朝ニカラグア国歌を聞いています。

就寝前は興奮して眠れなくなるのでしませんが、起床時に聞くのはおすすめです。

是非お試しを!

こんな国歌に関する研究がもっと増えますように^^

出典元:https://blog.calm.com/blog/the-worlds-most-calming-and-rousing-anthems

【満員御礼】大使館で国際交流 ニカラグワじゃないよ、ニカラグア編

【現在キャンセル待ちを受付中です】
その国を知り、その国の料理を食べ、その国の方(外交官)と交流し、その国の国歌を歌って、楽しく様々な国の魅力を知ろうというイベントです!
今回は中米最大の面積を持つニカラグア。

会場は複数の大使館が入るKOWAビル内にあるラテンアメリカサロンで開催します。

大使館に行ってみたい!
外交官と国際交流がしたい!!
様々な国の料理が食べたい!!!
知らない国の事が知りたい!!!!

そんな皆さんにおすすめです。

~イベント詳細~
【日時】 
2019年11月8日(金) 
18:30~21:30(開場18:00)
遅れてご参加の場合事前にお知らせください。
対応可能です。

【場所】 
ラテンアメリカサロン(ニカラグア共和国大使館と同じ建物)
(東京都港区西麻布4丁目12−24 興和ビル8F)

【参加資格】
中学生以上

【内容】
①大使館職員によるお国紹介
②ニカラグア料理を食べながら外交官・参加者との交流
 ニカラグアコーヒー、お酒出ます。
③ニカラグア国歌斉唱
 (カタカナ表記の歌詞を見ながら練習をします)
④民族衣装の試着(希望者)
⑤大使館提供の景品をかけた大使とジャンケン大会