2016-05-23

国歌について

―国歌の定義―

このサイトでは下記の地域で象徴として歌われている歌を”国歌”とします。

①国際的に認められた国家

②自治が認められている地域

③国際的に認められていないが、そこに住む人たちが国と主張している地域

 

 

―国歌のイメージ―

国歌と聞いてどんな印象を持ちますか?

ネガティブなイメージをお持ちじゃないですか?

日本で「国歌が好き」というと変な眼で見られる事がよくあります。

この活動を説明する時、「政治思想に偏りが・・・」と言われる時も・・・

しかし世界を見れば、日本のように「国歌が好き」と言いにくい空気がある国は少数派です。

日本において国歌に市民権がありません!!

一方、海外を見ればスポーツや映画、演劇などいたる所で国歌に触れる機会があり生活に浸透しています。

これ程多くの人に愛されている国歌

とりあえず思想などは抜きにして、名曲ぞろいの国歌たちを身近に感じてもらえたらと思いこのサイトを立ち上げました。

 

 

―国歌から分かること―

国歌は国を象徴する歌です。

そのためメロディや歌詞から、その国の特色を読み取る事が出来ます。

歌という万国共通のテーマから世界中には多くの異なる価値観を持った人たちがいることが分かります。

国歌を使う事で、ただ単に外国の文化を紹介するのではなく、

音楽という分野から子供達に楽しく世界に興味を持ってもらえると確信しています。

また大人でも、国歌の歌詞やメロディを読み解く事で

その国の歴史、政治、宗教、他国との国際関係などの知識を深めていただくことが可能です。