覚えて損なし! 一緒に歌いたいと思わせる国歌たち ~後篇~

国歌は国民の団結を目的に作ったものが多い。数ある国歌の中から厳選した“一緒に歌いたくなる”国歌を紹介する。

の後篇。

 

 

コンゴ民主共和国

『立ち上がれ コンゴ人よ』

数少ない合唱国歌のひとつ。複数人で歌われることが定められており、サビの部分でメインの歌詞が歌われた後サブの「コンゴ」と歌う掛け合いがされる。これが歌っていて楽しい。とりあえず「コンゴ」とだけ歌えるようにしておこう!

ちなみに、1960年の独立時に制定された歌だが、1971年のザイール共和国への国名変更の際国歌も変わった。しかし、1997年に再度国歌が戻ると現国歌も採用。そんな復活国歌でもある。

 

 

ジャマイカ

『ジャマイカ、我々の愛する地』

こちらも国名を連呼する国歌。

一番最後の部分、

「ジャメイカー ジャメイカー ジャメイカ ランド ウィ― ラーブ」

個人的には“ジャマイカ”が“ジャメイカ”に聞こえるのは気のせいだろうか・・・

公募を行い審査に10カ月も要したという熟考国歌。

 

 

ポーランド国歌

『ドブロフスキーのマズルカ』

鳥肌国歌。心躍り体が震える、ザ行進曲だ。

サビ部分

「マルシュ マールシュ ドンブローフスキー」

この部分をまず歌えるようにし、それほど長くないのでその後も流れで覚えたい。これを聞きながら町を歩いていると、自然と足早になるのはこの国歌の魔力だろう。

 

【満員御礼】大使館で国際交流 ニカラグワじゃないよ、ニカラグア編

【現在キャンセル待ちを受付中です】
その国を知り、その国の料理を食べ、その国の方(外交官)と交流し、その国の国歌を歌って、楽しく様々な国の魅力を知ろうというイベントです!
今回は中米最大の面積を持つニカラグア。

会場は複数の大使館が入るKOWAビル内にあるラテンアメリカサロンで開催します。

大使館に行ってみたい!
外交官と国際交流がしたい!!
様々な国の料理が食べたい!!!
知らない国の事が知りたい!!!!

そんな皆さんにおすすめです。

~イベント詳細~
【日時】 
2019年11月8日(金) 
18:30~21:30(開場18:00)
遅れてご参加の場合事前にお知らせください。
対応可能です。

【場所】 
ラテンアメリカサロン(ニカラグア共和国大使館と同じ建物)
(東京都港区西麻布4丁目12−24 興和ビル8F)

【参加資格】
中学生以上

【内容】
①大使館職員によるお国紹介
②ニカラグア料理を食べながら外交官・参加者との交流
 ニカラグアコーヒー、お酒出ます。
③ニカラグア国歌斉唱
 (カタカナ表記の歌詞を見ながら練習をします)
④民族衣装の試着(希望者)
⑤大使館提供の景品をかけた大使とジャンケン大会