サンマリノ共和国 国歌

002サンマリノ_EM

 概要

タイトル

Inno Nazionale della Repubblica(インノ・ナッツィオナレ・デラ・レパブリカ)/共和国国歌

作詞 

歌詞なし

作曲 

フェデリコ・コンソロ

採用年 

1894年

 

成り立ち

1631年にローマ教皇が独立を認めたという世界最古の独立共和国。

現在の国歌はフィレンツェにあるラウレンツィアーナ図書館で発見された聖務日課に記されていた、10世紀の賛美歌を基に作られた。

歌詞は正式には存在しないがイタリア人ノーベル文学賞受賞者ジョズエ・カルドゥッチのものがあるがサンマリノ政府は採用していない。

スペインと同じ歌詞のない国歌。

なぜ歌詞が採用されていないかの公式見解はない

 

コメント

ただの賛美歌ではなく、映画音楽を聴いているようなメロディで物語を見ているような気分にさせられる。

歌詞がないというのが一層想像力をかきたてる。

 

こんな時に聞きたい

雄大な気分に浸りたい